アンジーの心と『スミス夫妻』

2005年07月12日

3617b434.jpg









「 FLix 」 8月号に
洋雑誌「 VANITY FAIR 」( 表紙アンジェリーナ・ジョリー ) 
この雑誌に載ってる↑アンジーとマッド君の写真が載ってて・・・・・

私は予約して買えました。宝物の中の宝物(▽⌒*)//の洋雑誌だわ。
だってアンジーとマッド君のツーショト写真が!大きく載ってるんですもん。

「 VANITY〜 」のインタビューの時、時々マッド君が乱入したと・・・・・
でもアンジーはマッド君を、雑誌記者の人に紹介しなかった・・・・・

それは前に何回か、良い雰囲気だったのに( インタビューの時 )
記事になった内容は中傷のヒドイものだったみたいです。
すごいショックだったですよね。
もしかしたら、マッド君 その記者の人を憶えてて、次に会った時には
その記者の人は、マッド君と顔合わせても知らないふりしそうですよね。
実際 そう言う事が!あったのかも知れないですよね。

アンジー→「 紹介すると、マッドクスは私の友達だと思って甘えるから〜 」と。

あぁぁ〜 何処の国でもこう言う!信じられない 心のない!
子供まで平気で傷つける大人が!人間が!いる・・・・・ 
これも現実なんですよね。

アンジーは同じシングルマザーの記者の人には、色々語っていると・・・・・

母として毅然としたアンジーと!雑誌に書かれてました(^−^)//
本当に吃驚と衝撃で愕然だったと・・・・・
それでも、いつも正直に相手に接し、話してくれるアンジー

こんなアンジーに、心ない記事を!真実じゃないのに!載せないで下さい。

>日曜日「 SHOWBIZ 」『 Mr.&Mrs.スミス 』3位♪\(^⌒^=)
アンジー★ジェーンのセクシーなシーン そして飛びおりて行くシーンが
観れましたぁ。毎週違うシーンが観れて嬉しい〜。

チラシも6日に私の手元にo(*^▽^*)o

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by suara kacer   2015年12月11日 08:07

コメントは、良いことがあり、および作者を怒らしません。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

livedoor プロフィール

amelia

 



\アンジェリーナ・ジョリー◆大好き/
    \人間◆アンジー/ 
尊敬と出逢えた感謝の心で!いっぱいです。
子供の頃から映画大好きな私です。

アンジーに出逢えた作品は『 ボーン・コレクター 』(映画館鑑賞)

ニックネーム"amelia"は、↑アンジー演じた☆"アメリア・ドナヒー"(▽^*)自分勝手に何年も使わせて貰っています。


同じ想いのアンジーファンに、出会えたら嬉しいです。




( ※ 2009,9 livedoorプロフィールに変更
する事に! )

☆ With Angie ギャラリー
  • Happy ♬ Birthday   💓 パックス君♬
  • Happy ♬ Birthday   💓 パックス君♬
  • Happy ♬ Birthday   💓 パックス君♬
  • Happy ♬ Birthday   💓 パックス君♬
  • Happy ♬ Birthday   💓 パックス君♬
  • 🎊  Happy !(^^)! Birthday (*^^)v マッド君🎼
  • 🎊  Happy !(^^)! Birthday (*^^)v マッド君🎼
  • 『 マレフィセント 』続編、2020年5月米公開決定!^^ ロンドンの大聖堂を訪問
  • 『 マレフィセント 』続編、2020年5月米公開決定!^^ ロンドンの大聖堂を訪問
カテゴリ
アンジェリーナ・ジョリーDVD
with Loveアンジェリーナ・ジョリー
クリックで救える命がある。
アンジェリーナ・ジョリー 洋書
Archives
with Loveアンジェリーナ・ジョリー
With Angie
♪『白い帽子の女』
♪『不屈の男 アンブロークン』
With Love アンジェリーナ・ジョリー
 アンジーの決断した(^o^)  人生をずーとずーと応援^^  自分勝手について行きます。  💛━━━━━━━━━━━━━━━━💛 心血を注いだ 『 白い帽子の女 』『 不屈の男 アンブロークン 』 必◆鑑賞〜 私が!書かなくっても ですよね。